ジトジト手汗を止める方法

手汗がベトベトだった私が、手汗をなるべく出ないようにする方法・止める(治す)方法などをまとめました。お金がかからないものから制汗剤・注射・手術など幅広くまとめています。ぜひ一緒に、手汗サラサラ生活を目指しましょう!

手汗を即効で止める制汗剤がこれ!30秒でピタッと止まる

貼付 ~ DSCN3013

手汗専用の制汗剤には、大きく分けて2つの種類があります。

 

1つは、液体タイプ(クリームやローションなど)。

そしてもう1つは、パウダータイプです。

(手汗専用の場合、スプレータイプはありません)

 

 

そして、もしあなたが制汗剤に「即効性」を求めるのであれば、

間違いなくパウダータイプを選ばないといけません。

 

というのも…。

液体タイプだと、効果が現れるまでに1日かかる!

 

液体タイプの場合、基本的に前の晩に塗って、翌朝洗い流して完成なんですね。

 

そして、塗った直後は以下のようにベタベタしていますし、

手を洗い流した時も、ものすごくヌルヌルします。

貼付 ~ DSCN3035

 

でもですね。

こういう液体タイプでも、1回でピタッと止まることはありません。

 

翌日の昼間に、普通に手汗がジワジワ出てくることもあるんですよ。

 

 

でもそんな時、液体タイプは即効性がないんで使えないんですよね(;゚Д゚)!

効果が現れるまでに、1日かかってしまうわけですから。

 

なので、液体タイプを外に持って行っても意味がありません。

 

もし手汗がジワジワ湧いてきて、手がベチョベチョ・ヌルヌルしだしても、

(早く帰りたい!)と思いながらタオルなどで拭くしかないんです…。

その点パウダータイプなら、使って即効で手汗をサラサラにしてくれる!

手汗 拭く前 貼付 ~ DSCN3006 ファリネ ハンカチ拭いたあと 貼付 ~ DSCN3007 パッティング後

その点パウダータイプの場合、

手のひらにパフをポンポンとパッティングするだけで終わりです。

 

家を出る前でも、外出先でも、どこでもすぐにサラサラの手にできますよ(^ ^)

 

 

それにパウダータイプの場合、なんと水も弾きます。

 

つまり、

  • 使った直後に、お手洗いなんかで手を洗っても、
  • 急に雨が降ってきたとしても、
  • 冷えたペットボトルを持っても、

ず~っとサラサラの手のままです。

 

 

もし効果が切れかけても、クリームタイプのように

手汗と混じってヌルヌルになったりはしませんから(^ ^)

唯一の「手汗専用」&「医薬外部品」&「パウダータイプ」の制汗剤はこれ↓

貼付 ~ DSCN2998

話が長くなってしまいましたが、

とにかく即効性ならパウダータイプが一番だということです。

 

ただ「手汗専用」の制汗剤となると、

おそらく今私が使っているファリネ(farine)しかないと思います(;^_^A

(上の写真のものです)

 

 

制汗効果については先程もご紹介しましたが、

以下のような手の状態が数時間は続きますよ。

パッティング後

因みに私の手汗レベルは、垂れることはなかったものの

  • ノートが濡れてヨレる
  • スマホは誤作動する
  • マウスはいつもベタベタ

というレベルでした。

 

それでも上の写真のようにサラサラになったので、

ベチョベチョレベルの方でもだいぶ抑えられると思いますよ。

 

 

 

公式サイトを、以下に貼っておきます。

因みに今週は70%OFF&返金保証キャンペーン中なので、お得です!

↓公式サイト↓
サラサラになるファリネの公式サイトはこちら
↓口コミ↓
ファリネの口コミはこちら

2017/09/12