ジトジト手汗を止める方法

手汗がベトベトだった私が、手汗をなるべく出ないようにする方法・止める(治す)方法などをまとめました。お金がかからないものから制汗剤・注射・手術など幅広くまとめています。ぜひ一緒に、手汗サラサラ生活を目指しましょう!

薬以外で、手汗をカラカラに抑える効果のある制汗剤はこれ

8d377bbd9900a901138cc0ccf752fc48_s

手汗を治す方法はいくつかありますが、その中で一番多い考え方はやっぱり

「病院へ行って、塗り薬を貰う」という方法だと思います。

 

でも、中には薬に対して良いイメージを持っていない方もいますし、

実際に薬で苦労された方も結構いらっしゃるんですよね(;^_^A

 

 

例えば、手汗で皮膚科へ行くと「塩化アルミニウム液」というお薬をもらうのですが、

こちらは肌が

 

  • ムズムズと、かゆくなったり
  • ヒリヒリと、かぶれてしまう

 

という副作用があるんですよね。

 

 

せっかく手汗が収まっても、手の平がケロイドのようにジュクジュクになれば

結局何も触れず、好きな人や恋人にも(うわぁ…)と思われちゃいます(-_-;)

 

そう言う理由で、お薬をあえて使わない方も多いんです。

でも、薬じゃないと効果がない。だから…

 

一方で、

  • よくある市販の「手汗クリーム」を使ったり、
  • 制汗スプレーを手に使ったり、
  • ベビーパウダーやシートを使っても、

手汗が良くなることはありません。

 

やっぱり薬じゃなくなると、効果って急にガクーンと落ちちゃうんですよね(;^_^A

 

 

そこで私がオススメしたいのは、「医薬外部品」です。

手汗を抑えるには、「手汗専用の医薬外部品」が一番良い!

http://ur0.pw/rTEU

医薬外部品…。

 

おそらく聞いたことはあっても、

イマイチ意味はわかっていないのではないでしょうか(私もそうでした)。

 

 

医薬外部品を簡単に解説すると、医薬品(お薬)と化粧品の間にあるものです。

 

つまり

「化粧品のような副作用はないけど、化粧品よりは効果がある」ということですね。

 

 

そんなちょうど良い医薬外部品で、なんと「手汗専用」のものがあるんです。

それが…。

手汗専用の医薬外部品「ファリネ」を使った結果…

貼付 ~ DSCN2998

↑こちらのアイテムが、私が今使っているファリネ(farine)です。

なんと、「手汗専用」&「医薬外部品」ですよ(^ ^)

 

 

そしてファリネは以下のように、

手を清潔にしてからパフをポンポンと優しく叩いて使うのですが…。

 

手汗 拭く前 貼付 ~ DSCN3006 ファリネ ハンカチ拭いたあと 貼付 ~ DSCN3007 パッティング後

↑最後の写真のようなサラサラの状態が、数時間は余裕で持ちます。

 

パウダータイプなのでヌルヌルすることもないですし、

何を触っても、何を持っても濡らしてしまうことがありません!

 

しかも…。

成分は完全無添加。なので、敏感肌でも肌が荒れない

 

ファリネには

  • 香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • アルコール
  • パラペン(防腐剤)

などが無添加なので、お薬はもちろん、化粧品よりも肌に優しいと思います( ´∀`)

 

敏感肌でもアトピー肌でも、安心して使うことができますよ!

 

 

「お薬は怖いけど、手汗にしっかりと効果のある制汗剤を使いたい」

そう思われるのであれば、ぜひファリネを使ってみてください。

 

私もひどい時は紙が濡れてヨレて、スマホは誤作動でまともに使えず、

手なんかとても繋げない状態でした。

 

そんな私でもファリネならピタッ!と手汗を抑えてくれて、

誰かと手を繋いでも恥ずかしくないようになれましたから(^ ^)

 

 

ファリネの公式サイトと口コミを、以下に載せておきますね。

ちなみに今週だと70%OFF&送料無料&返金保証キャンペーン中みたいです。

↓公式サイト↓
サラサラになるファリネの公式サイトはこちら
↓口コミ↓
ファリネの口コミはこちら

2017/09/12