ジトジト手汗を止める方法

手汗がベトベトだった私が、手汗をなるべく出ないようにする方法・止める(治す)方法などをまとめました。お金がかからないものから制汗剤・注射・手術など幅広くまとめています。ぜひ一緒に、手汗サラサラ生活を目指しましょう!

パースピレックスのかゆみ対策はとっても簡単!

貼付 ~ DSCN3037

手汗をピタッと止めてくれるデトランスα(海外ではパースピレックス)ですが、

私が両手に伸ばした時に、確かに少しかぁ~っと熱くなるのを感じました。

 

その時「もしかすると極端に肌が弱い方の場合、何か副作用が起こるんじゃないの?」

と思ったので、少し調べてみました。

 

 

その結果…。

デトランスα手足用に副作用はある?

f1db173af6081a442d3c242a3f616135_s

デトランスαは医薬品制汗剤の中でも特に肌にやさしく、手の平や足の裏などの

比較的皮膚が強い場所に使う限りは、副作用が起こる可能性は極めて低いそうです。

 

ただ、デトランスα(手足用)を脇に使った場合、

高い確率で「かゆみ」「ヒリヒリとした痛み」を感じるそうです。

 

 

もしデトランスα(手足用)を脇につかってヒリヒリした痛みを感じたのであれば、

以下の「デトランスα(ワキ専用)」をお使いください。

⇒腋汗用のパースピレックスはこちら

 

ワキ用は手足用よりも成分も優しいので、副作用もなくなると思いますよ(^▽^)

(因みにワキ用は、手足に使っても効果は無いそうです)

手足用のデトランスαを手に使ったのに、かゆい副作用が起きた場合…

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

今手足用のデトランスαを使っているのにもかかわらず副作用が出た場合には、

残念ながら医薬品タイプの手汗制汗剤は向いていないと思います(;^_^A

 

「1回塗って、3~5日持つ!」というのは、

考えてみるとかなり成分が強力ですからね。

 

 

なので、医薬品より1つレベルを落とした「医薬外部品」をおすすめします。

 

医薬外部品は医薬品と化粧品の中間みたいなもので、

いわゆる化粧品の「手汗クリーム」よりは効果がありますから(^ ^)

 

もちろん、成分も医薬品よりは優しいです。

 

 

「手汗専用」で肌に優しい制汗剤は、画像付きでこれからご紹介しますね。

 

こちらは医薬品より持つ時間は短くなるものの、

以下のようにちゃーんとサラサラになりますから(^ ^)

手汗 拭く前 パッティング後

 

詳しくは、以下の記事をお読みください。

敏感肌でも使える、無添加の「手汗専用」制汗剤はこれ⇒

2017/09/12